FC2ブログ
HG 1/144 スローネツヴァイ その1
とってもご無沙汰してしまった、ゆっちぃ☆です。
忘れられていたらどうしようっ!!

さてさて、お盆休みも終わって、
8月も終盤に差し掛かってきました。
ちびっ子のみんなは宿題、すんだかな?

結局、お盆休み中もあまりガンプラの進展はありませんでした・・・。

でも今日からまたガンガン行きますよーっ!!
ってな訳で、ずっと暖めておいたツヴァイの出番です。
ツヴァイ1
先日完成したドライちゃんの兄弟機という事で、
機体のベースはほぼ同じ。

合わせ目消し部分なんかもほぼ同じって事で、
いける所は、組み立てと合わせ目消しを同時進行で行きます。
ガンガン行きますからっ!!
ツヴァイ2
まずは、本体パーツ。
兄弟機だけあって、ドライとほぼ同じ、色違いのパーツです。
(「HG 1/144 スローネドライ その2」参照)

ツヴァイ3
唯一違う部分は黄色の角パーツ。
他は全部ドライといっしょ。

ツヴァイ4
そして、こちらがツヴァイ専用のパーツ。
ツヴァイ独特のデッカイ剣や腰のデッカイちりとり(?)になります。

ツヴァイ5
ほんとにね、ガンガン行っちゃうよっ!!
はいっ、頭&胸部。
胸部はドライと全く一緒。

ツヴァイ6
はいっ、腕。
肩のパーツ乗っける部分、
ドライは両肩にありましたが、ツヴァイは片方だけ。
ここにデッカイ剣を乗っけます。

ツヴァイ7
頭&胸部に両腕と手をくっつけたら、上半身がほぼ完成!!

次は下半身、ガンガン行くよ~!!
スポンサーサイト



[2008/08/27 01:58 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ガンダムメール講座 第2回 1人称
みなさん、こんばんは。
ガンダムメール講座のお時間です。

講師を勤めさせて頂きます。ゆっちぃ☆です。

みなさんには前回の講座で、
ガンダムメールの有用性等を御勉強して頂きました。

さて、今回の講座では早速、実際にガンダムメールの書き方についてお勉強したいと思います。

まずは、文章で自分の事を相手に伝える際に重要とも言える一人称についてです。

これはガンダムメールにおいて、とても重要なポイントになってきます。

なぜなら、ガンダムメールの文章の始めには、メールの送り主である自分を、相手に伝える必要があるからです。
[2008/08/14 03:53 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ガンダムメール講座 第1回 はじめに
みなさん、こんばんは。
ガンダムメール講座のお時間です。

私、ガンダムメール講座講師のゆっちぃです。キラッ(←眼鏡)

さて、みなさん。
メールは人と人とのコミュニケーションツールとして、
現代人に認知され、必要不可欠なものとなってまいりました。

そこで、みなさんには、この便利なメールを使って、
より一層、良好なコミュニケーションを取るべく、
ガンダムメールを習得して頂きたいと思います。

まず始めに、ガンダムメールの意義を考えてみましょう。

では少し想像してみましょう。
あなたは、毎日残業続きで帰宅が遅いサラリーマンの妻です。

「いま仕事が終わりました。これから帰ります。」
と言う様な帰るメールが、旦那さんから送られてきました。

返信するメールは、
「お疲れ様。気を付けて帰ってきて下さい。」
こんな内容のメールではないでしょうか?
もちろん、返信メールとしてはこれで充分でしょう。

下手をすれば、返信もしない。
と言う事もありえるかもしれませんね。

[2008/08/14 03:44 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
会いたいのに、会えない・・・。
どうもっ!
ちょっぴりご無沙汰してしまいました。(*--*)

会いたいのに、会えない・・・。
ツヴァイに会えないのっ(ノ_<。)

月初めから仕事が立て込んでるわ、
プライベートでもいろいろ用事ができるわ、
ビールが美味しくてバタンキューだわで、
ツヴァイとの逢瀬の時間がございませぬ。

ま、ビールに関しては自業自得なので置いといて。

やっとこさ仕事の山場を越え、
明日からささやかな夏休み。
そしたら、ツヴァイとの逢瀬も許される事でしょう。

待っててね~(@ ̄∇ ̄@)/~ ツヴァイ。

更新待っててくださる方も、もうちょっと待ってねヽ(; ;)
[2008/08/12 16:05 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
HG 1/144 スローネドライ その8
今日も暑かったですね~。
おかげで、ビールが美味しいよ~(*´ー`)
やっぱり夏は暑くなくっちゃねっ!!

と自己暗示を掛けてみる・・・。

さてさて、部分塗装&スミ入れ最大の難関
「GNステルスフィールド」が出来上がったところです。
ドライ18
ひっくり返して、
ドライ19
こんなに茶色なら、最初っから茶色のパーツにしてよ~っ!!
という心の叫びを胸に一生懸命塗りました。

筆ムラが出てますが、まあ、その辺はご愛嬌って事で。

それから、例のアクシデント(「HG 1/144 スローネドライ その5」参照)ですが、
結局塗っちゃいました。
ドライ20
けっこう目立たなくなったでしょ?( ̄ー ̄)

これで、トップコートを吹いて完成!!
と、行きたかったんだけど、
「GNハンドガン」の部分塗装が気に入らないので、やり直すことにしました。
という訳で、ハンドガンはちょっと保留。

他のパーツはトップコートで仕上げで~す。

初めてトップコートを吹いたので、
どれぐらい吹けばいいか、加減がむずかしぃ~~。

薄めに吹いて、足りないところにもう一度吹こうとしたら、
今度は吹きすぎてびしょびしょに・・・。く(""0"")>

ま、これも経験の内なのね。
次はもっと綺麗に仕上げるわよっ!!

とりあえず、ハンドガンを除けば完成で~すヽ (´ー`)┌
ドライ21
ランドセルが重くてちょっと前のめりになってる1年生って感じ?
やっぱりアクションベースだっけ?
台座が欲しいね。

「GN粒子、最大散布、ステルスフィールド~ッ!」
ドライ22
後ろから見ると、やっぱり昆虫チック・・・。

ドライ23
スローネ3兄弟が揃うのはいつ?
[2008/08/04 23:17 ] | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |